*

未分類

血糖値が高い人にお勧めのお茶

投稿日:

血糖値が高い人にお勧めのお茶

血糖値って何?

人間が生命を維持するためには定期的に食事を摂る事を継続し、生命の維持に用いるためのエネルギーを絶え間なく補給し続けなければなりません。

人々は気分や好みなどに応じて食事として摂取する食材や食品は多岐にわたりますが、エネルギーとして用いられるのはご飯やパン、うどんなどに含有されている炭水化物と魚や肉などに含有されている脂質です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

口から摂取した食材や食品は、胃と腸で細やかな状態にされた上で消化吸収が行われ流れている血液に乗り、全身の各部に位置している臓器に向けて運ばれエネルギーになります。

細やかに消化吸収された物の中において、炭水化物を主として生み出されるブドウ糖はエネルギーの中で取り分けて重要性が高いのですが、血液内に含まれているブドウ糖を元にした濃度の事を血糖値と呼びます。

通常、100mlの血液に対して含有されているブドウ糖の様子をmgで表わしていきますが、人体の特性上食事をすると血糖値は上昇し空腹感を覚えるようになれば値が下がっていきます。

そして、健やかな健康状態の成人の事例では100mlの血液に対し60mgから130mgの間でコントロールされているものの、健康状態が思わしくない場合には大きく異なる値で推移します。

血糖値が高い人に向いているお茶とは?

血糖値は血液の粘度が高まってしまう事により上昇しやすくなるので高い頻度で水分補給をする必要がありますが、水分補給時に効果的なお茶を用いると尚一層高い効果が得られます。

最も効果的なのが日本人にとって馴染み深い緑茶であり、緑茶には多くのカテキンが含有されているためカテキンの作用により穏やかに糖が吸収されるようになるので、急激に血糖値が高まる事を抑えてくれます。

しかも、緑茶は高い抗酸化作用も有しているためコレステロールを減少させ、動脈硬化のリスクを抑える事にも繋げられます。

同様に日本人にとって馴染み深いお茶として挙げられる番茶も血糖値に効果的ですが、特に10月を過ぎた頃から摘まれる種類の番茶は血糖値が下げられる特有の成分が多分に含有されているので、体内に摂り込まれるとインスリンに近い働きをしてくれます。

そして、動脈硬化など血糖値が高い事による血管障害などにも抜かりなく対策をしたい時に頼もしいのが黒豆茶であり、高い抗酸化作用を持つ有効成分が豊富である上に血管を強くさせられるサポニンも同様に豊富なので、値が高い事により誘発される他の問題も合わせて対策可能です。

また、グァバ茶など中国で古来より親しまれているお茶は豊富なポリフェノールの作用により高い効果が得られるため、世界のお茶にも目を向けてお茶選びをするのも良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 血糖値を安定させ糖尿病を予防!ダイエットにも効果 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.